2010.12.31-2011.01.01 安達太良山

“年末年始はゆっくりしたい”との意見に押されて,安達太良山へのんびり年越しへ行くつもりだった。

ところが,予報通りの大荒れの天候と迂闊な道迷いと深くてふかふかの雪と慣れないシール登高のため,くろがね小屋に至るまでの夏ならコースタイム3時間程度の道に甚だ苦労してしまった。
くろがね小屋の素晴らしい温泉と小屋番さんたちの優しさが身に染みた。

元旦は予報に反して穏やかな天候だったので,頂上付近まで登ってみた。
安達太良山の火口越しに望む,東北のたおやかな山並みが美しかった。
慢心すべからずと山に諭された,今年最初の山行だった。

くろがね小屋より鉄山の威容 安達太良山の火口

 

巨大なエビノシッポ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください