2019.08.10~12 滝谷ドーム中央稜

参加者:AR、TN、記録TK

計画しても雨にたたられなかなか行けない滝谷ドーム中央稜。やっと行くことが出来た。

1日目は上高地から涸沢まで。久々のテン泊装備で体がきしむ。途中の横尾では長野県警の人が入山チェックしていた。

涸沢からは若者二人に置いていかれたが、一応コースタイム内の涸沢に到着。テントを張る。その後は毎度のごとくビール!汗をかいた後のビールはおいしい!

2日目5:00出発。涸沢~北穂東稜経由~滝谷ドーム中央稜~涸沢の予定。モルゲンロートがキレイ!

北穂東稜への入り口を確認。要所要所でケルンがありわかり易い。

さて一つ目のアトラクション「北穂東稜」。先行パーティもいたので景色を楽しみながら登る。またいつかは行くであろう「前穂北尾根」をバックに。

雲一つない天気で360°絶景なので非常に気持ちがいい~!

ゴジラの背もフリーで超す。先行Pに道を譲っていただく。

懸垂を一回交えほどなくして北穂小屋。約3時間で走破、上出来だ。北穂小屋で大休止後滝谷にむかう。

取付きに着くと予想はしていたが渋滞。。。やはり人気ルートはみんな狙ってますね~。私たちが最終かなと思っていたが後続Pも続々とやってくる。約1時間後私たちも出発。1P目はフェイスからチムニー。

2P目は普通のフェイス。3P目はⅠ級の歩きだがロープをまとめるのが大変なのでスタカットで行った。

4P目は私が一番面白かったところ。5P目よりテクニカル。

5P目も思っていたより簡単に終わり、ドームの頭から歩いて登山道へ。そこからは涸沢のビールを目指しダッシュ!

そのご17:00には涸沢に到着。ビールで乾杯しそのあとは現地で知り合った方に高級ウイスキーなどをごちそうになりながら落ちる。。。

3日目朝寝坊し、二日酔いながらテント撤収。無事に上高地に降りてきた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください