2019.1.12~14:北岳(池山吊尾根)

参加者:Tさん、S姉、Iさん、Eさん、T

かねてから一度は行ってみたいと思っていた池山吊尾根に行ってきた。アプローチは奈良田温泉側と夜叉神峠側。

私の車が4駆でないのと最終日の鷲住山の400m登り返しが嫌なので奈良田温泉からにした。

1/12(土)7:40奈良田温泉・開運隧道ゲート厳重にしまっている。

トンネルを抜け林道にでる。はじめのうちは穏やかな林道あるきだったが・・・8時を過ぎると中央リニア新幹線の工事車両のダンプがひっきりなしに通る。ダンプは登山者を見るとスピードを落としてくれる。が、なかなかコワい。。。

中央リニアの工事はあるき沢橋までの半分くらいまで。がんばって歩いているうちに10:30「あるき沢橋」バス停に到着。

ここより急登の登山道がはじまる。地形図上では本日のお宿(池山小屋)までは近いのに「時間がかかるのはなぜかな?」と思っていたが、なるほど登山道は九十九折りだらけ。「たしかに距離あるわ~」

しかし厳冬期なのに雪が少ない…池山小屋周辺で水取れるかな?と思いながら重い装備を頑張って担ぎ上げ、14:20無事に池山小屋に到着!つかれた~~~!!池の周りには若干の雪があり何とか水がとれる。

小屋の中は誰もいない。早速テントを張る。先行パーティはもう少し高度を上げたようだ。本日はS姉おススメの餃子鍋!野菜たっぷり。

 

1/13(日)5:00池山小屋出発。昨晩は南岸低気圧が通ったのでかなりの降雪と思われたがふたを開ければせいぜい5cmほど。ラッキー!ワカンを小屋にデポしアイゼンにて頂上を目指す。

徐々に夜が明けていく。空は快晴!風もほぼなくこれから見れるであろう絶景に胸躍る。

8:20ボーコン沢の頭に到着。目指す日本第二の高峰「北岳」があらわれた!美しい!

ここから段々北岳に近づいていく。

以前夏に登ったバットレス4尾根。冬は絶対行く気にはなれない。

大絶景を楽しみながら、11:20北岳頂上へ!

冬に頂上で大休止なんてはじめてかも。大展望に後ろ髪を引かれるながら下山開始。間ノ岳~農鳥への稜線が素晴らしい!

15:00池山小屋到着。

 

1/14(月)6:20池山小屋出発。あとは下山するのみ今日は温泉はいって帰ろうという事でゆっくり出発。途中トラブルがあり9:20あるき沢バス停。

12:30奈良田温泉駐車場。

今回は皆様ありがとうございました!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください